運動効果をかなり実感しています

先日、お煎餅を食べていたら、突然、歯に詰めた詰め物が取れてしまいました。 かなり前に詰めたものなので、取れてもおかしくはないのですが、ちょうど日曜日のお昼だったので、すぐに歯医者に行くこともできませんでした。 その為、翌日の月曜日に歯医者に電話をしたら、今週は予約がいっぱいで来週になると言われてしまいました。 穴が空いている歯は痛みがなかったので、すぐに行かなくても良かったようです。 それでも物を食べる時に、いつもそこに食べ物が詰まってしまい、それがとても気になってしまいました。 また、歯がさらに欠けてしまうのも嫌だったので、歯が治るまではできるだけ硬いものを食べないようにしました。 しかし、硬いものを食べたい欲求に駆られてしまい、他の歯で食べるようにしました。 歯周病によって歯茎が痛くなることがありますが、その痛みの頻度は体調によっても大きく変わってくるようです。 体調が悪い時や、特にストレスが増えると歯茎の痛みも起きてくるようです。 その場合は歯医者に行っても治すことができないので、やはりメンタル改善というか、普段からストレスを溜めないようにしておくことが重要だと思います。 私はジョギングをするようになってから、歯茎の痛みがかなり減ったように思います。 先日、ランニングについて書かれた本を読みましたが、そこには走ることでのさまざまなメリットが書かれていました。 共感できる部分も多かったですし、さらに新たな発見もあり、ますます走ることが自分の生活にとって必要だと感じるようになりました。 とは言え、健康のためには毎日走るわけにもいかないので、走らない日は他の方法で運動効果を高めたいと思っています。 私は毎日、体操と筋トレを行っています。 筋トレも走ることと同じで、毎日連続しない方が良いようです。 その為、私は筋トレを1日おきに軽く行い、それ以外の日はストレッチをすることにしています。 体操と合わせても十数分の運動ですが、これをやるのとやらないのとでは、その日の体調が違ってきます。 他にも就寝前に簡単なストレッチやヨガをやっています。 しかし、最近は疲れているせいか、そのまま何もしない日もあります。 すると、だんだんやるのが面倒に感じてきます。 どんなに良いことでも継続しないと、その効果は得られません。 なので、就寝前のストレッチとヨガも毎日続ける習慣をつけていきたいと思っています。 ヨガは本格的に習ったことはありませんが、簡単なものだけでも行うと体調が良くなる感じがしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です