良い音で音楽鑑賞する方法を紹介します

こんにちは 当然ですが皆さんは音楽を聴くときにどんな環境で楽しんでいますか? スマホにイヤホンを挿して聞く、スマホからワイヤレスでイヤホンやスピーカーを使用して聴くなどいろいろな方法があると思います。 今回はあえて【有線】タイプのイヤホン、ヘッドホンを使用し【良い音】で音楽を聴く方法を紹介します。 ・デジタルオーディオプレーヤー(DAP)を使用して聴く 初めになぜスマホじゃダメなの?ということになりますが、DAPは音楽再生に特化させている機器になるので一部のハイエンドスマートフォンを除いてより良い音での音楽鑑賞を可能にしてくれます。 外出先でも良い音が楽しめるのでおすすですよ。 ・ポータブルアンプを使用して聴く ポータブルアンプとはDAPやスマホと接続して使用する機器になります。 当然DAPにもアンプは内蔵されています。 え?じゃあ別にアンプを用意する必要はないんじゃないの?と思われるかもしれません。 DAPは電力を使って様々な処理をしなくてはいけません。外出時にすぐに電池切れになってしまったら大変です。内蔵アンプにだけ電力を使うわけにはいきません。 そこでポータブルアンプの出番です。 ポータブルアンプは名前の通りアンプとしての機能にすべての電力を割くことが出来ます。 それで高音質化させようということですね。 もちろん外出先での使用も可能です。 外出先でもこだわりの良い音を楽しみたいという方におすすめできますね。 ・据え置きヘッドホンアンプを使用して聴く 据え置きヘッドホンアンプはその名の通り持ち運びは難しいので、自宅などの環境で使用をする必要があります。 値段もポータブルアンプよりも高めに設定されているものが多くなっています。 それでもこのヘッドホンアンプを使うメリットは確かにあります。 まず入力端子が多い機種が多い点です。 入力端子が多いと、パソコン、Blu-rayレコーダー、PS4などのたくさんの機器を常に接続しておいてワンタッチで切り替えることも可能となっています。 そのため煩わしい手間などもなく様々な機器で音楽だけではなく映画やゲームを楽しむことが出来ます。 ポータブルアンプでも可能ですが充電の心配がないためこのような使用方法を考えている方は据え置きヘッドホンアンプをおすすめします。 当然電力面でもコンセントから電力を供給するので有利にあります。 自宅でゆっくり音楽を楽しみたい方におすすめできますね。 一言メッセージ たくさんのメーカーからたくさんの製品が発売されています。 どれも音の傾向が違うなど特徴があります。 自分の使用方法に最も適した製品とお気に入りの音をぜひ発見してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です