暑さに強くなりました

ファーストクラッシュ 激安

日本の夏は本当に暑いですね。最近では北海道の夏も猛暑が珍しくなくなりました。昔の北海道は軽井沢と同じように夏の避暑地だったのに地球が変化してきているのですね・・・。 私が住む東海地方も真夏は毎日のように30度越え。40度近い猛暑になる日もあり外は地獄。そんな日は家の中にいるのが安心とばかりに部屋に引きこもっていたのですが今年になってホットヨガを始め暑さに強くなったんです。 元々私は暑さに強い方。だけどかなりの汗っかき体質なんですね・・・。汗が出るカラダに自分で作り上げたのだから汗が出ることを喜ぶべき何ですが、ホットヨガをやっていると自分の汗の量が人の2倍くらいあるんじゃないかと心配になることも。 同じ教室でホットヨガレッスンを受けている人たちの汗の量とは明らかに違うんです。だから誰よりも私が1番体力の消耗が激しい。60分間のレッスンで初めにスタジオから出て涼むのが私。他の人がうっすら汗ばんでいるときに全身から滝のような汗を流しているのだからどうしようもありません。 こんな汗っかき体質の私ですがホットヨガを始めてから暑さに強くなったんですよ。それまでは猛暑日は用事がなければ部屋に引きこもっていましたが今はそんな日でも外に出られます。暑さって慣れるものかもしれませんよ。 涼しいところにいて暑さを避けているといつまで経っても暑さに慣れなくて苦手なまま。猛暑日でも関係なくホットヨガを続けていると暑さも心地よく感じられることがあるんです。なんと言ってもわたしが通うホットヨガスタジオは室温38度湿度80パーセントなんですから。 この環境下でそれなりにカラダを動かしているんだから外が快適に感じても無理はないでしょう?それも60分間、ドリンク休憩はこまめにあるけど結構な運動量です。 汗を吸い取るヨガラグは汗を吸い取る場所がないくらいびしょびしょに。汗拭きタオルはバスタオルじゃないと用を足さず、そのバスタオルもレッスンが終わる頃には汗を吸い取る面積がなくなっている状態。 ホットヨガを始めた頃は脱水症状で手足がしびれたり頭がボーッとなる熱中症の症状になることもあったけど今は大丈夫です。どこまでが安心でどこからが危険なのかが分かったからきつくなったら遠慮なくスタジオから出て涼んでいますよ。 暑いときに熱いものを食べたり飲んだりすることはカラダに良いと言われていますが、ホットヨガで暑さに強く健康になったような気がします。

運動効果をかなり実感しています

先日、お煎餅を食べていたら、突然、歯に詰めた詰め物が取れてしまいました。 かなり前に詰めたものなので、取れてもおかしくはないのですが、ちょうど日曜日のお昼だったので、すぐに歯医者に行くこともできませんでした。 その為、翌日の月曜日に歯医者に電話をしたら、今週は予約がいっぱいで来週になると言われてしまいました。 穴が空いている歯は痛みがなかったので、すぐに行かなくても良かったようです。 それでも物を食べる時に、いつもそこに食べ物が詰まってしまい、それがとても気になってしまいました。 また、歯がさらに欠けてしまうのも嫌だったので、歯が治るまではできるだけ硬いものを食べないようにしました。 しかし、硬いものを食べたい欲求に駆られてしまい、他の歯で食べるようにしました。 歯周病によって歯茎が痛くなることがありますが、その痛みの頻度は体調によっても大きく変わってくるようです。 体調が悪い時や、特にストレスが増えると歯茎の痛みも起きてくるようです。 その場合は歯医者に行っても治すことができないので、やはりメンタル改善というか、普段からストレスを溜めないようにしておくことが重要だと思います。 私はジョギングをするようになってから、歯茎の痛みがかなり減ったように思います。 先日、ランニングについて書かれた本を読みましたが、そこには走ることでのさまざまなメリットが書かれていました。 共感できる部分も多かったですし、さらに新たな発見もあり、ますます走ることが自分の生活にとって必要だと感じるようになりました。 とは言え、健康のためには毎日走るわけにもいかないので、走らない日は他の方法で運動効果を高めたいと思っています。 私は毎日、体操と筋トレを行っています。 筋トレも走ることと同じで、毎日連続しない方が良いようです。 その為、私は筋トレを1日おきに軽く行い、それ以外の日はストレッチをすることにしています。 体操と合わせても十数分の運動ですが、これをやるのとやらないのとでは、その日の体調が違ってきます。 他にも就寝前に簡単なストレッチやヨガをやっています。 しかし、最近は疲れているせいか、そのまま何もしない日もあります。 すると、だんだんやるのが面倒に感じてきます。 どんなに良いことでも継続しないと、その効果は得られません。 なので、就寝前のストレッチとヨガも毎日続ける習慣をつけていきたいと思っています。 ヨガは本格的に習ったことはありませんが、簡単なものだけでも行うと体調が良くなる感じがしています。

女性と仕事

女性が仕事を続けることには、困難が付きまとう。本人の努力や、仕事をしたいという意志に反して、現実は続けられない場合がある。 病気もせず、いくら健康体でいたとしても、子供を出産し育てるとなると仕事を休まざるをえなかったりすることが確実に増える。予測通りに事は進まないだろうし、言ったらもうその時その時で対処しながら綱渡りだ。 生涯の職業を持ち、仕事を続けたいと考えた私は、母と同じ美容師の道へ進むことにした。国立大学の合格をけって手に職をつけることにした。 今49歳にして思うことは、親の言葉や影響は非常に大きいといううこと。その当時親からは、母からは手に職だとか、父からは公務員の安定が一番いいとか言われていて、私は母の言葉に魅力を感じた。美容師となった私は職場結婚し美容師を夫に持つことになった。結婚と同時に妊娠。出産。5年の間に3人の子供に恵まれたが3人目の出産後から、喧嘩が絶えなくなった。 理由は完全なるワンオペ状態の家事育児。朝出勤した夫の帰宅は2時3時が当たり前の上、休みの日は自分だけ遊びに出かけた。家族を置いて海外旅行まで毎年された。結婚後3年で、自分たちの美容室を持ち独立したので、私も子供は0歳から保育園に預け夫婦ともに働いたが、職場では金銭感覚の違いや時間の使い方の違いなど価値観が合わなく、家庭も職場でも辛かった。家庭を維持するためには私たちは一緒に働かないほうがいいと思って、10年たった時その職から離れた。子育てのワンオペも変わらず、小学校に入ると行動範囲も習い事も増え、やんちゃな子たちに振り回されることも多くなり、必死に主婦業と子育てをしていた。PTA、保護者会、学校行事、習い事の応援、送迎、合宿の同伴、塾、面談、進路、受験、3人子供育てて、近くに手伝ってくれる親もいなく、夫も非協力的な場合、私は3番目が小学校入学したとき仕事は限界だなと思った。 もし夫が美容室をやっていなければ、他の美容室でパートなどはしたかもしれない。違う仕事でパートをするというのもしちゃいけないことのように感じていた。変なプライドがあったのかも。週一でも何美容以外でも仕事をしておいたほうがよかったなと今になって思う。やっと、自分で自分の時間を仕事に充てられるようになったなと感じたのが48歳だった。ハローワークに行って仕事を始めて探してみた。何もスキルがない。何をしていいのかわからない。でも、就労支援の職業訓練校というのがあると知り、すぐ見学に行き申し込みをした。締め切り3日前に知ったが何とか滑り込み手続きが間に合い、パソコンのスキル、モスの資格取得を目指し3か月にわたって学ぶ。そして就職活動につなげる。国が委託した専門学校に来月から通えることになった。 誕生日を迎え49歳となったが、今これからが楽しみです。

良い音で音楽鑑賞する方法を紹介します

こんにちは 当然ですが皆さんは音楽を聴くときにどんな環境で楽しんでいますか? スマホにイヤホンを挿して聞く、スマホからワイヤレスでイヤホンやスピーカーを使用して聴くなどいろいろな方法があると思います。 今回はあえて【有線】タイプのイヤホン、ヘッドホンを使用し【良い音】で音楽を聴く方法を紹介します。 ・デジタルオーディオプレーヤー(DAP)を使用して聴く 初めになぜスマホじゃダメなの?ということになりますが、DAPは音楽再生に特化させている機器になるので一部のハイエンドスマートフォンを除いてより良い音での音楽鑑賞を可能にしてくれます。 外出先でも良い音が楽しめるのでおすすですよ。 ・ポータブルアンプを使用して聴く ポータブルアンプとはDAPやスマホと接続して使用する機器になります。 当然DAPにもアンプは内蔵されています。 え?じゃあ別にアンプを用意する必要はないんじゃないの?と思われるかもしれません。 DAPは電力を使って様々な処理をしなくてはいけません。外出時にすぐに電池切れになってしまったら大変です。内蔵アンプにだけ電力を使うわけにはいきません。 そこでポータブルアンプの出番です。 ポータブルアンプは名前の通りアンプとしての機能にすべての電力を割くことが出来ます。 それで高音質化させようということですね。 もちろん外出先での使用も可能です。 外出先でもこだわりの良い音を楽しみたいという方におすすめできますね。 ・据え置きヘッドホンアンプを使用して聴く 据え置きヘッドホンアンプはその名の通り持ち運びは難しいので、自宅などの環境で使用をする必要があります。 値段もポータブルアンプよりも高めに設定されているものが多くなっています。 それでもこのヘッドホンアンプを使うメリットは確かにあります。 まず入力端子が多い機種が多い点です。 入力端子が多いと、パソコン、Blu-rayレコーダー、PS4などのたくさんの機器を常に接続しておいてワンタッチで切り替えることも可能となっています。 そのため煩わしい手間などもなく様々な機器で音楽だけではなく映画やゲームを楽しむことが出来ます。 ポータブルアンプでも可能ですが充電の心配がないためこのような使用方法を考えている方は据え置きヘッドホンアンプをおすすめします。 当然電力面でもコンセントから電力を供給するので有利にあります。 自宅でゆっくり音楽を楽しみたい方におすすめできますね。 一言メッセージ たくさんのメーカーからたくさんの製品が発売されています。 どれも音の傾向が違うなど特徴があります。 自分の使用方法に最も適した製品とお気に入りの音をぜひ発見してみてくださいね。

副業で効率良く物販していく方法

サラリーマンや主婦の方々に人気のある副業として物販が挙げられます。 例えば、海外の商品を輸入販売したり、小売店で安く販売されている物をAmazon等で転売して稼ぐといった副業が人気です。 いずれも物を売ることに変わりないので物販といいます。 主に通販サイトやフリマサイトで販売する傾向がありますが、中にはホームページやネットショップを立ち上げて商品を販売する人もいます。 ただ、物販といっても商品を販売するだけではありません。 商品撮影や発送以外にもお客さんも管理しなければなりません。 お客さんあっての物販なので、お客さん対応を良くしていく必要があります。 そこで、副業で効率よく物販していく方法をご紹介致します。 1 まずばフリマサイトやヤフオクで物販 ホームページやネットショップを設けるのも良いですが、形より物を売ることを優先したほうが良いです。 というのは、売れる商品と売れない商品を予め選別していく必要があります。 ここで得た情報や統計を活用して、売れる商品を多く販売していくことが大事です。 予め選別しておくことで売れない商品を仕入れる必要がなくなります。 在庫を抱えないように売れる商品を見出していくことが重要です。 2 SNSで商品をPRする わざわざお金を掛けて広告を作る必要がなくなります。 SNSそのものを広告として利用すると良いです。 商品画像や商品情報等を定期的に投稿し、お客さんに見てもらうことが重要です。 少なからず見てくれる人は存在します。 フォロワーが0人でも50人近くのユーザーが投稿を見ていることがあるので、SNSを有効活用することが重要です。 但し、SNS上での物販は認められないケースが殆どで、特定商取引法に反してしまう可能性があるので注意が必要です。 3 売れる商品をもとにバリエーションを増やす 売れる商品を売り続けてもどこかで需要が停滞してしまいます。 今は売れていても、1年後も売れ続けているという確証はありません。 同じ商品を販売する人が増えてしまうと一気に競争率が上がります。 価格競争になってしまえば販売価格を安くする為に利幅が減ってしまう可能性があります。 全て悪循環になる為、売れる商品の新カラーや新シリーズを販売する等と、バリエーションを増やしていく必要があります。 4 ネットショップを設ける ある程度余裕ができたら、新たにネットショップを設けるのが良いです。 お客さんも興味を持ってショップにアクセスしてくれます。 売れる商品をメインで販売し、売れない商品や在庫が残ってる場合はセールカテゴリを設けて格安で販売するのが良いです。 売れない商品を在庫し続けても意味がないので、少なくとも仕入代を取り戻しておく必要があります。 5 商品ページはシンプルに 長い文章は読まれないと考えたほうが良いです。 例として携帯ショップの契約書やホテルの利用規約等が挙げられます。 恐らく、殆どの人が目を通していないと思います。 その為、商品情報や注意事項等は簡潔にまとめ、商品の良いところを箇条書きでピックアップすることが大事です。 6 面倒臭くなるよう管理はしない 物販していく上では、売上管理や顧客管理が必要になってきます。 ですが、わざわざエクセルを使って管理する必要はありません。 物を販売して売上を作っていくことが趣旨ですから、物を販売する時間を極力確保していく必要があります。 手打ちで時間を掛けてデーターを作成したり管理するくらいであれば、ショップに備え付けられている管理機能を有効活用したり、無料で管理できるソフトを導入したほうが良いです。 売れる商品を見出し、既存のもので売上や顧客を管理していくと効率良く物販することができます。

自動販売機ごとに飲み物の値段が全然違うことに気付いた

私は自動販売機でジュースを買うということが多くありますが、いろいろな場所にある自動販売機をよく観察してみると、大きな違いがあることに気付きます。 もちろんそれぞれの自動販売機で売っている飲み物は違いますけど、さらに大きいのは値段になります。 自動販売機ごとに値段設定がバラバラとなっており、相対的に安いもの、高いものが存在しているのです。 例えば、500mlサイズの缶のジュースに関して、140円くらいのケースが多い気がしますが、自動販売機によっては100円ということがあるのです。 このサイズで100円というのは、非常に安く感じられます。 ペットボトルでよくあるサイズですけど、コンビニとかで買うと150円くらいのケースが多いと思います。 したがって、このサイズの飲み物が100円で買えるというのは、非常に大きいのではないか?と思います。 しかもそういった値段の自動販売機が私の家の近くにあるのです。 自分の家のすぐ近くにそういう自動販売機があるということに気付いて以降、その自動販売機を利用する機会がかなり増えました。 その自動販売機は全体的に安い値段設定になっており、飲み物の種類も多くあるので、飽きないというメリットもあったりして、個人的にはかなり貴重な存在と言えます。 コンビニに行ったときに飲み物を買うよりも安く済むので、飲み物についてはコンビニでは買わずに、その帰りに自動販売機で買うようにしています。 飲み物というのは人間が生きていくうえで非常に重要なものであり、なくてはならないものと言えるでしょう。 公園の水とかを飲めばタダで済むわけですが、さすがに美味しく飲みたいという気持ちがあるので、お金を払って飲み物を買っていますが、できるだけ安く美味しい飲み物を買いたいという気持ちはあるのです。 そして、そういったときに自動販売機というのは便利なものと言え、しかもかなり安いと感じられる値段で買えるためにコスパは非常に良いと思います。 自動販売機というのはコンビニと同じくらいか、それ以上に至るところに設置されているものですから、数が多いということはそれだけそれぞれで違いも生まれやすいということになります。 そして、その違いの中には値段という部分も当然含まれているので、結果的にかなりお得に飲み物を買うことが可能な状況が存在しており、それによって恩恵が受けられるということなのです。 便利な自動販売機が家の近くにあると、生活が豊かになるものだと思いました。

草津に少し住んでみた感想

温泉好きがもあって、短期バイトで群馬県の草津に住んでいた事があります。一か月程だったんですが、アルバイトとして寮費がタダだった事もあって温泉地で生活をしました。住んでみると過酷な土地柄である事が解り、実家に居る事が正しい選択だと思いました。 草津のなので温泉はほぼタダ。風呂代もタダですし、街には無料で入れる温泉どころがいっぱいあるんです。一応寄付という形でお金を入れる人もいますが、街では入浴税は後に取られます。自分はその前に帰ってしまったので、無料で入れたという訳です。 街の中は常に硫黄の匂いがしているので、さすが温泉地だと思いました。匂いが苦痛になる人はいるとは思いますが、むかしむとうはっぷという入浴剤がありましたが、あれと全くおなじで個人的には好きな匂いです。毎日温泉に入れるという事で2,3日は非常によかったのですが一週間もすると、正直飽きてしまいました。実家は埼玉なんですが、北部に位置する実家はそこから色々な日帰り温泉に行けました。しかし草津からは色々な所に行くといっても、万座か長野原あたりで、ほとんど温泉の成分は一緒なんで飽きます。 一番の問題は物価が高いのです。100円ショップは当然ありませんし、結構助かったのはコンビニです。コンビニはどこに行っても同じ価格なので、金額が安定しています。例えば焼きそばを作ろうとすると、キャベツは高原野菜の所なので、新鮮で安いんですが、麺はほぼ定価で売られています。地上ではある程度値引きして売られているのが常ですが、こうした山の方は車で地上から持ってこなければならないので、持ってくる分だけ値引きができません。 ちょっとした鍋や100円ショップで売られている商品は、ほぼ定価で売られているのでそろえるのに相当高額になります。100円ショップに用事がある場合は、下まで降りて行かないとありません。ガソリンスタンドは5時でしまってしまうし、ガソリンそのものが高い。街の行動範囲は限られ、得られる収入も大してない。そうなるとお風呂以外のメリットはほぼ無いと思います。 辛うじてテレビなどはしっかり映るのですが、温泉以外の道楽はほぼなく本屋さんもありません。ビデオ屋さんもありませんし、ネットがなんとかつながっているのでこれが頼りでした。田舎住まいを考えている人はぜひこうした事を参考にしてもらいたいと思います。たまに行くからいいのであって、住むとなるとこうした土地は平地で慣れた人には極めて過酷なのです。草津を悪く言う文言となりましたが、現実は厳しいのです

コンビニのおでんが非常に美味しいということに気付いた

コンビニで食事を買うことが多くの人にあると思いますけど、私もコンビニで食事をよく買います。 そして、私はずっと買っていなかったのですが、ある日突然おでんが食べたくなってきて、コンビニのおでんを買ってみたのです。 コンビニのおでんというのは、正直言ってそこまで美味しいというイメージもなく、あまり期待をしないで買ってみましたけど、食べてみてびっくりでした。 予想以上の美味しさで、今まで食べてこなかったことを後悔したくらいです。 値段はそこまで高くはなく、コンビニの食事としては一般的なものだと思いましたし、この値段だとしたら全然悪くない味だと思いました。 コンビニのおでんよりももっと美味しいおでんもあるとは思いますけど、私にとっては十分に満足できるような味であり、本当に新しい発見をした気分でした。 そして、その後もっと驚くことがあり、コンビニのおでんというのは冬だけの販売ではなかったのです。 コンビニに行くたびにおでんを売っている場所をチェックするようになりましたけど、多くのコンビニで冬が終わってもまだ売り続けているところが多かったのです。 おでんと言えば冬のイメージがある食べ物ですから、すっかりそういった時期だけの販売だけだと思っていました。 しかし、多くのコンビニでは冬が終わっても販売を続けていて初夏を迎えることまで売っていたのです。 その後は暑い季節になるとおでんの販売は一時的に多くの店で行われていなかったものの、夏の終わりくらいにかけてまた多くのコンビニでおでんが見られるようになったのです。 つまり、コンビニのおでんというのは夏以外の時期はほぼ売っているということになるのでしょう。 これは本当に驚きで、注意深くコンビニの中の状況を見ていくと、おでんを売っている時期がとても長かったということに気付きました。 夏以外はほぼ売っているお店が多かったので、おでんというのは夏の暑い時期を除けば、ほぼ1年中売れる商品ということになるのでしょう。 つまり、冬以外でもおでんを食べたいと思っている人が多くいるということなのです。 確かに冬に食べると美味しいかもしれませんが、冬以外でもおでんは美味しいですから、冬以外に食べたくなる気持ちはよく分かります。 だからこそ、コンビニのおでんというのはこういった長い期間販売しているということなのでしょう。 これからは冬以外もコンビニのおでんを食べることができるということで、私の食生活も大きく変わるのではないか?と思います。

「趣味と最近ハマっていること!」

こんにちは。僕は29歳の男性です。職業としては現在、自営業(フリーランス)をしております。  そんな僕は家が職場となり、パソコンに1日中向かっているので、スポーツ(運動)等をする機会が一般の方よりもかなり少ないのです。  そして、最近お腹が出てきたり、胃の調子が悪かったり、体重が7kg増えていたことがありました。  さすがに「これではいかん!いかん!」という事になり、有酸素運動の軽いウォーキングとランニングを始めました。それと同時進行で、筋トレもやっております。  有酸素運動は必ず20分以上は動くようにしております。調べてみたところ、「20分以上動かないと脂肪が燃えてくれない」らしいのです。  よって20分以上歩いたり、走ったり、体力に余裕があれば30分ほどの有酸素運動をするようになり、いつの間にかそれが趣味となっておりました。  次に筋トレです。筋トレもいつの間にか趣味となっておりました。(笑)エキスパンダーやダンベル10kg、シェイプアップバー等を使い筋トレをしておりますが、筋トレも30分以上はするようにしております。  この有酸素運動と筋トレの成果が自分でもわかるくらいに、成果が出てくれました。  体重は5kgの減量に成功。(1ヶ月でです。)次に筋肉も中々ついてきたと思います。  昨日のお話になりますが、久しぶりに同郷の友達と会いました。そうしたら彼から「何か身体つき変わってない?筋肉質になったね。いいなぁ凄い!」と言われました。  彼から言わせると「ゴリマッチョに近い」らしいです。(笑)  次に最近ハマっていることなのですが、この筋トレと有酸素運動に連動していると言っても過言ではないのですが、それは「料理・食事」になります。  先ず今までの食事を見直す事から始めてみました。  見直した結果としては、ヨーグルトや豆腐。納豆。味噌汁。等を積極的に摂取するようになりましたし、鶏むね肉やらささみ等は必須な食材となっております。  その他には、鯖缶・秋刀魚缶等も食べる時があります。  なるべく甘いものは控えているのですが、糖分が足りなくてふらつくときは、摂取するようにしております。  そして、白米を1日2.5合を食べるように切り替えました。今までは4合くらい食べていたのですが、さすがに食べすぎという事で2.5合になりました。  この運動と食事の内容を変えたり、見直しただけで、体重も減り、筋肉も付き、毎日の体調がとてもすぐれております。  よってメンタル面でもポジティブ思考になり、毎日の仕事やら生活、運動や筋トレ、料理等も楽しく取り組めるようになりました。  最後に僕がオススメしたい超ヘルシーな鶏肉の料理を簡単に書きます。鶏の胸肉をごま油で焼いて、少し蒸します。    その後に、塩コショウを振り、ネギを乗せるだけで、とても美味しくて超ヘルシーな鶏むね肉料理の完成です。  筋トレ等をしている方にとっては、朗報ではないでしょうか?(笑)機会があれば料理してみてくださいね。  とても楽しいと思います。

介護保険の進むべき道は??

昨年ですかね。 長年勤めて来た介護のお仕事を退職し、今は障害者支援の分野で頑張っています。 どうして介護のお仕事を辞めたか?というと、これからの福祉を語るには介護だけではなくその他の福祉の分野も知らなければいけない時代が刻一刻と近づいている事を感じたからです。 具体的に言えば、僕が努めていた部署は「通所リハビリテーション」でしたが、H29年度の制度改正で介護保険の報酬単価が大幅に引き下げ。 その措置として、オプションでもあるより専門的なリハビリの実施に対する加算をアップする形で指針が打ち出されました。 その根拠にあるのは、入院病棟の回転率アップです。 要するに、これまではリハビリの名目で認められていた中期、長期入院を介護保険へ移行するという事です。 ですので、最前線で事業展開しているリハビリ中心の介護保険施設ではむしろ、報酬がアップしています。 ですが、レスパイトなのかリハビリなのかが明確化していない事業所にとってはまさに大打撃で、僕の務めていた施設においても例外ではありませんでした。 事業に携わる方からは一斉に不満が噴出しました。 ですが、介護保険というのは限りのある財源で、2000年に制度が発足した段階で僕らは「いずれ崩壊する保険制度」というレッテルと共に介護保険のシステムを教えられてきたわけですが・・・。 とにかく、財源がない。 介護報酬のマイナス改定はその証拠でもあるわけですが、これは介護保険に限った事ではなく医療保険然り、生活保護然り、障害者総合支援法然り、目的もなく無駄に対象者としてしまう我々が紛れもなくその根拠を構築してしっまたという事をまずは自覚しなければなりません。 そこで打ち出された指針が、「リハビリ重視の介護保険」だったわけです。 もちろん、在宅での看取りの推奨や在宅介護を推し進める政府側からすれば、レスパイトケアの充実も考慮し、リハビリだけではなくその部分においても減額はせず、加味してくれています。 ですが、レスパイトケアだけに特化するには人手が足りず、仮に人員を充実したとしてもこんどは経営が成り立たないという負の連鎖がある事を忘れてはいけません。 時給も上がってしまった事がより追い打ちをかけるわけですが・・・。 そこで、リハビリの特化な訳です。 仕事中、よく思っていましたが、高々週2~3回、施設でリハビリを受けたからといって何かが劇的に変わるか??といえば、決してそういう訳ではありません。 これは子供の学習塾と同じなのですが、勉強をそこで覚えるのではなく、分からないのが何なのかを把握する為に塾なり予備校なりに通う訳です。 そして、そこで得た自分に足りない物を自己学習で効果的に補っていく。 介護におけるリハビリもこれと同じことが言えます。 リハビリには、ある程度のセルフケアがなければ決して効果は得られない。 この事を理解している事業所と理解していない事業所では大きく差が生じます。 そして、その事を理解している事業所をより高く評価するという仕組みが今の介護保険制度な訳です。 前回の報酬改定は、介護、障害、医療全ての分野において見直しされる「トリプル改定」とも言われた大きな出来事でした。 圧倒的に足りないといわれた特養は要介護3以上をベースに、より優先順位の高い方が円滑に入所できるシステムへ変化。 そして、その枠へ入る事の出来ない軽度から中度の方には、今の状態を維持、あるいは改善してもらわなければ財源がもたない・・・と。こういう事を言いたい訳です。 おそらくでですが、これからのリハビリデイやデイケアは、より回転率を上げなければ採算が取れないという状況が更に進むはずです。 これは、障害における就労支援や地域移行支援、あるいは生活保護受給者の生活状況においても同様の事が懸念されます。 ですが、逆に言えば、増えすぎた事業所を今一度精査し、求められた支援を忠実に実施し、成果を上げた施設には高い評価を与えるという裏返しでもあります。 そう考えると、厚生労働省の指針は決して間違ってはいないのではないかと思うのです。